楽天RMSのカテゴリページでjavascriptを使う裏技

楽天RMSのカテゴリページでjavascriptを使う裏技

今回は楽天市場の裏技を共有します。

楽天goldでjavascriptを利用するのは当たり前ですが、

なんと!

goldではないカテゴリページでjavascriptが利用できることが判明しました!

カテゴリページにjavascriptを読ませるためのサンプルがこちら

ぱっと見は一緒に見えますが、開始タグが大文字の<SCRIPT>になっているところがポイントです。

あとはRMSのカテゴリページ編集からjavascriptを適用させたいカテゴリページを選び、「カテゴリ説明文上」または「カテゴリ説明文下」に先程のコードを記述するだけです。

とても簡単ですね!

まとめ

今回は楽天のカテゴリページで使える裏技について語りました。

 

開始タグを大文字の<SCRIPT>で記述する

javascriptを利用すればデザインの幅も拡がり、便利な機能を付与することも可能になります。

どんなことをしようか考えるだけでワクワクが止まりませんね!

※今回のはあくまでも裏技です。使用は自己責任でお願いします。
また、楽天の仕様変更により裏技が使えなくなる可能性もあります。ご注意ください。

それではこのへんで。

以上!

楽天市場カテゴリの最新記事