17分で簡単にホームページを作る【実例公開】

4.5
17分で簡単にホームページを作る【実例公開】
ホームページがうまく作れない人
ホームページがうまく作れない人

HTML、CSSってナニ?ホームページを作る知識がなくても簡単にホームページを作る方法ってないかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事では自分でホームページを作って公開する方法を解説します。

僕が実際にホームページを作り、ページを公開するまでの時間はわずか17分でした。

もちろん、HTML、CSSなどの専門的なホームページ作成言語を使わずにです。

僕が行なった方法はホームページ作成ツール「ペライチ」を利用したものです。実例としてホームページを公開するまでの工程を画像を用いてわかりやすく解説しようと思います。

本記事を読み終わる頃にはホームページを作ることへの心理的ハードルは下がっているはずです。ホームページを作ったことがない方、ホームページ作りに挫折した方はぜひ本記事をご覧ください。

ペライチとは?

おどろきの簡単さ、速さ、安心を提供、だれでもあっという間にホームページが作れます。

ペライチはホームページ作りを学んだことがない人でも簡単にホームページを作ることができるサービスです。

ユーザー登録者数は19万人を突破しており、多くの人に支持されています。

無料で始められるスタートプランならすぐにホームページ作りを始めることができます。

\たった17分でホームページが完成!/

ホームページを作る具体的な手順【実例付き解説】

ペライチでホームページを作る手順は下のとおり。

  • 最初に:ペライチに登録
  • 手順①:テンプレートを選ぶ
  • 手順②:掲載したい内容を作る
  • 手順③:ページを公開する

手順①〜③の順番に解説します。

それでは僕が実際にホームページを作った実例をもとに解説していきます。

最初に:ペライチに登録

ペライチへ新規登録する

ペライチへはメールアドレスさえあれば登録できますが、Facebookまたは、グーグルアカウントでも登録できます。

無料のスタートプランに登録してみました。

手順①:テンプレートを選ぶ

テンプレートは豊富に用意されています。作りたいホームページのイメージに合うテンプレートを選びます。

ペライチのテンプレート一覧

僕は下の「サービス紹介(シンプル)」のテンプレートを選びました。

ペライチのテンプレートの一つ、サービス紹介(シンプル)

手順②:掲載したい内容を作る

テンプレートを選んだらホームページに掲載したい内容を作っていきます。

あらかじめ文章と画像を用意しておくとスムーズにすすめることができます。

ホームページの下書き

上のような感じです。

先ほど選んだテンプレートに文章と画像を入力していきます。

ホームページにテキストを入力する

まるでブロックを組み合わせるようにしてホームページができていきます。

全ての文章と画像を入力すればホームページは完成です。

手順③:ページを公開する

完成したホームページを公開しましょう。サイドバーのボタンをひとつ押すだけでホームページが公開できます。

ペライチでホームページを作ってみた結果

結果としてホームページがたった17分で出来上がりました。

ペライチは直感的な操作でわかりやすいという印象です。HTML、CSSの知識がないいという方におすすめ。

こちらがペライチを使って公開した実際のホームページです。

パソコン、スマホ、タブレット、それぞれのデバイスに対応したホームページが公開できました。

ペライチのデメリット

ペライチの無料プランでは1ページしか公開できません

しかし、ペライチの1番のメリットはページの公開まで最短で到達できるところです。

ということは、とにかく早く整ったページを公開したいという方にはうってつけのサービスということです。
※繰り返しになりますが、僕がペライチを利用してページを公開するまで17分でした。

まずは無料で1ページ公開して、「複数ページ公開したい」となったときに有料プランへの変更を考えてみてはいかがでしょうか。

ペライチの感想まとめ

ペライチは19万を超える方が登録しています。ペライチでホームページを作った方の感想を見てみましょう。

ホームページ作りは難しくない

以上、実際にホームページを作る方法を解説しました。

1からHTMLなどを勉強してホームページを作る方法もありますが、ペライチを使えば手っ取り早くホームページが作成できます。

大規模で複雑なホームページを作るのには向きませんが、手早く形が整ったホームページが欲しい場合にはおすすめの方法です。

\たった17分でホームページが完成!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました