【ネタバレ】日本ゴジラの要素が随所に!キングオブモンスターズ【吹き替え版】の感想

【ネタバレ】日本ゴジラの要素が随所に!キングオブモンスターズ【吹き替え版】の感想 その他

ハリウッド版ゴジラの続編であり最新作である「キングオブモンスターズ」。

大きな驚きと興奮を与えてくれた前作から待望の続編公開!

ということで劇場に観に行ってきました。

 

僕は平成ゴジラシリーズを観て育ったのでゴジラ、怪獣は大好きです(特にバトラ)。

キングオブモンスターズは字幕版を観たかったんですが、都合が合わず吹き替え版を観ての感想です。

本記事はネタバレを含みます。未視聴の方はご注意ください。

 

キングオブモンスターズの感想を一言でいうと、「懐かしの怪獣をハリウッドの技術力によって蘇らせてくれてありがとう!」です。

懐かしい感情と感動をもらいました。

スポンサーリンク

キングオブモンスターズの登場人物

悲劇の家族

前作でゴジラによって息子を亡くした3人家族を中心に物語は進行します。

吹き替え版では娘役を芦田愛菜、母親役を木村佳乃、そして父親役を田中圭が演じています。

エンドロールまで誰が吹き替えをしているのかわかりませんでした。

芹沢博士

前作に引き続き続投の渡辺謙が演じる芹沢博士。

しかし、芹沢博士は傷を負ったゴジラを回復させるために犠牲になります。

今作で彼が亡くなるのは日本版への決別宣言!?邪推だと思いますがそんな感想を持ちました。

キングオブモンスターズの登場怪獣

ゴジラ

前作に引き続き登場の主人公怪獣です。

前作から思っていたことですが、見た目、特に正面から見た顔がクマに似ています。

また、日本版より俊敏に動くことができます。

キングオブモンスターズでは人類が地球の存亡をゴジラに託すといった、日本版ゴジラにありそうな展開になり、恐ろしいイメージはありません。

怪獣の王として紹介されています。

ラストの対キングギドラでは熱を持った赤く輝く体になり、「ゴジラvsデストロイア」のバーニングゴジラをイメージして制作されたのだと思いました。

モスラ

怪獣の女として登場します。

キングオブモンスターズの幼虫モスラは日本版のようなツルッとした見た目ではなく少しトゲトゲしており、幼虫バトラに似た印象を持ちました。

ハリウッド流にアレンジされたモスラのテーマ曲が流れたシーンは感動しました。

ラドン

キングオブモンスターズで登場する怪獣はゴジラ以外飛べる怪獣ですが、このラドンが飛んでいるシーンが最も素晴らしかったです。

熱線こそ吐きませんが、体が燃えている様は日本版のファイヤーラドンを彷彿とさせます。

キングギドラ

キングオブモンスターズのラスボスで宇宙生物です。

個人的には日本版を忠実に再現したキングギドラの鳴き声がツボでした。

キングオブモンスターズの良かった点

良かった点は3つ。

  1. ラドンとの空中戦
  2. 日本版へのオマージュ
  3. 劇中音楽

今作で一番良かった、テンションが上がったのがラドンとの空中戦、スカイチェイスです。

戦闘機をなぎ倒していくラドンの飛びざまには興奮しました。見応え抜群でおすすめです。

 

次に、日本版へのオマージュとして日本版を観たことがある人なら必ずニヤリとするシーン。

例えば、

  • オキシジェン・デストロイヤー
  • モスラのテーマ曲

など。

オキシジェン・デストロイヤーの登場は唐突な気もしましたが、やはり嬉しいですね。

どうせならハリウッド版のデストロイアも観てみたいです。

 

最後に劇中音楽はぜひ挙げておきたい。

ゴジラ映画おなじみの曲やオリジナルの曲も含め素晴らしかったです。

メイキング映像を見ても曲作りへの本気度がバシバシ伝わってきます。

キングオブモンスターズの悪かった点

悪かった点は2つ。

  1. 父親役の吹き替え
  2. 怪獣のアクション以外のシーン

これは吹き替え版限定ですが、父親役の声に違和感を感じました。

田中圭さんの声が合っていないと思います。

俳優の見た目からするともっと渋めの声が良かったです。

演技は下手というわけではなかったのでなおさら残念。

また、怪獣同士のアクションシーンが楽しみ過ぎてそれまでのシーンが間延びして物足りなく感じます。

アクションばかりとはいかないでしょうし、これは仕方ないですね。

エンディング後のシーンの考察

エンディング後には悪役がキングギドラの首を手に入れるというシーンが挟まれました。

次回作の予告と思われますが、自分なりにどういった展開になるのか考えました。

  1. ギドラが自力で再生して次回作で対峙
  2. 悪役が科学の力でメカキングギドラとして再生して次回作で対峙

次回作はゴジラ&コングですが、ゴジラとキングコングが協力してメカキングギドラに立ち向かうという展開も期待します。

みんなの感想

怪獣の演者表記が”himself”、”herself”はニクい演出でしたね。

MX4Dならさらに臨場感増して楽しめそうです。

さいごに

「ゴジラ キングオブモンスターズ」は環境破壊をテーマにした作品。

「ギドラは宇宙生物、まさに外来種」というセリフがその証拠だと思います。

日本版をベースにハリウッド流にアレンジされた怪獣の造形は満足いくものでした。

前作以上にパワーアップしたアクションシーンも見応えたっぷり!

これは次回作の「ゴジラVSコング」にも期待です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました